柴犬も室内飼いが進んできましたがかつての日本犬はほとんどが外飼いだったのです 柴犬は本来狩猟犬として活躍してきてさらに番犬として飼われてきたのですから外飼いが基本だったのですよね 外飼いでも問題なく飼うことができますがそれには注意したいこともあります. 昔は番犬のイメージが強かった柴犬 最近は愛玩犬として飼う人も増えてきました まだまだ外でつながれている柴犬も見かけますし柴犬イコール外飼いというイメージを持つ方も多いですが実際のところ柴犬を飼うには室内と外のどちらがいいのでしょう. 豆柴 小豆柴の特長と人気の理由 豆柴ブリーダー富士野荘 子犬 かわいい 柴犬 子犬 犬 赤ちゃん 屋外飼いが向いている理由の2つ目は 柴犬の性格 にあります 柴犬の性格は 飼い主に忠実で我慢強く […]